審美歯科ってなに?

通常の虫歯や歯周病治療に加えて、見た目のきれいさを重視した治療のことを審美歯科と言います。

歯の色や歯ぐきの色が不健康だったり、歯並びが悪かったり…歯が1本欠けていたり…

審美歯科では、カウンセリングを行い、口元の様々な悩みをお聞きします。

審美歯科の様々な治療方法

【ホワイトニング】

ホワイトニングとは歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることにより、

歯を白くする方法です。

歯の色は、さまざまな理由で変わります。

食べ物や飲み物による着色、加齢や遺伝、薬の副作用などから、

黄ばみ、茶系や灰色系の着色、縞状の変色などその色やパターンもさまざまです。

ホワイトニングでは、そういった歯にしみ込んでいる汚れや着色を、薬剤によって分解・除去し、歯本来の白さを回復させることができます。

 

守屋歯科ではご自宅で手軽にできるホームホワイトニングを行っています。

ホームホワイトニングとは個人に合ったトレー(マウスピース)を用い、家庭で薬剤を塗布して行う方法です。

使用する薬剤は10%過酸化尿素や3%程度の過酸化水素を含む薬品です。

ホームホワイトニングは、毎日4~5時間、2~4週間をめどに行います。

作用させる時間が長いので、薬液が浸透しやすく再着色しにくいのが特徴です。

ご自宅で都合のよい時間に行っていただけるのもメリット。

一方で、薬剤の濃度が低いので、効果が実感できるまで時間がかかったり、

マウスピースや薬剤の取り扱いをご自身でしていただくので、手間がかかります。

● ホワイトニングのメリットデメリット

長所

・薬剤の刺激が少ないです。

・治療時間が短く、通院回数も少ないです。

・白くなりにくい歯でも、長く使うことで白く出来る可能性があります。

・後戻りが少ないです。

 短所

 ・効果が現れるのに時間がかかる場合があります(1週間~1ヶ月)。

・トレー装着に違和感を感じられることがあります。

・毎日ある程度の時間を装着していただきます。

● 注意点

・差し歯/神経を抜いた歯/重度のテトラサイクリンの方は白くなりません。

(以上の方が白くされた場合はセラミックで白い歯を作るようになります) 

・むし歯や知覚過敏で歯がしみる方は治療してからのホワイトニングとなります。

・妊娠中の方(胎児への安全性)や18歳未満の方(歯の成長過程にあるため)はできません。


【歯肉漂白】

歯ぐきの色が気になる方には歯肉漂白がオススメです。

歯ぐきが黒ずんでいると、いくら歯が美しくてもその美しさが打ち消されてしまいます。

この黒ずみはメラニン色素による色素沈着です。

薬剤を使ってこのメラニン色素を取り除き、歯ぐきを元の健康的なピンク色にします。

【オーラルクリーニング】

オーラルクリーニングはプロのスタッフによるお口の中のお掃除です。

生活習慣により、歯にこびりついた茶渋・ヤニ・着色など、自分では落とせないガンコな汚れを除去していきます。

歯ブラシだけでは落とせない汚れは、専用の機械で行うジェットクリーニングなどがあります。

 

ジェットクリーニングでは、塩パウダーを水・エアーと一緒に 歯面に吹きかけ着色やヤニを一気に吹き飛ばします。歯の表面の細菌によって形成されている バイオフィルム(歯ブラシではなかなか取れない)も 完全に除去します。

【セラミック】

ホワイトニングでは白くできない歯の方には、

歯の表面に薄いセラミック(陶材)の歯を貼りつけるラミネートベニアという方法があります。

歯の詰め物には、白く目立たないセラミックインレー、オールセラミッククラウンなども使用し、患者さまのご希望に合わせて美しく仕上げていきます。


「口腔内の気になる症状があるが仕事でなかなか相談出来ない」「小さい子どもがいて受診時間がとれない」「費用や治療の痛みが不安で歯医者へ行くべきかを悩んでいる」方などは、オンラインで気になるお口のお悩みをご相談ください。
スマートフォンやカメラ/マイク付きパソコンがあれば専用アプリから相談が可能です。

オンライン診療「クリニクス」